イベント案内(準備中)

一年間に自治体の収容施設や動物愛護センター等に引きとられる犬猫の数は年間でおよそ10万頭。そのうち犬はおよそ3.85万頭であり、そのほとんどは迷子や所有者不明の犬たちです(平成29年度)。例えば、災害時などには犬がパニックになって逃走し、飼い主の元に戻れなくなってしまうこともあります。いざという時に大切な家族を守る為には「オイデ」や「マテ」などの基本的なしつけや、普段から飼い主とのコミニュケーションがしっかりとれるようにしておくことがとても重要です。当協会ではこのような迷子犬たちを少しでも減らしていく為に、飼い主の方々に向けた「愛犬の飼い方・しつけ方」に関する情報提供の機会やイベントを企画していく予定です。