適正飼育の推進

一年間に自治体の収容施設や動物愛護センター等に引きとられる犬猫の数は年間でおよそ10万頭あまり。そのうち犬の数ははおよそ3.85万頭です(平成29年度)。その多くが飼い主自らによる持ち込みや、迷子になった所有者不明の犬たちです必ずしも無責任な飼い主による飼育放棄だけでなく、しかるべきしつけや管理を怠り手に負えなくなった犬を手放さざるを得なくなるケースや、災害時などに犬がパニックとなり逃走し飼い主の元に戻れなくなってしまうこともあります。

 

いざという時に大切な家族を守る為にも「オイデ」や「マテ」などの基本的なしつけはもちろん、普段から飼い主がしっかりと管理をしてコミニュケーションがとれるようにしておくことがとても重要です。

当協会では『Dog Training OLINA』が手がける"犬の飼い方・しつけ方相談"や"個別訪問型しつけサービス"の提供を通じて、飼い主による「適正飼育の推進」と「終生飼育へ対する意識向上」に貢献してまいります。


ダンパー博士の電子書籍

飼い主がやむを得ずに自分の家族を収容施設や保護団体に引き渡す理由のひとつに犬の問題行動があります。現在犬を飼っている人やこれから飼おうと考えている人たちが正しいしつけの仕方やトレーニングの知識を得ることは、飼い主にとって飼いやすい"かしこい"犬たちを増やし、結果的に飼育放棄や殺処分の減少に繋がっていくものと考えます。当協会では、米国・欧州で活躍中の犬のしつけの専門家 イアン・ダンパー博士の「子犬育てイニシアティブ」を支持し、このプログラムの主旨が世界中の飼い主へ広がるよう、博士の著書である2冊の電子書籍を無料で再配布させていただいております。ぜひご活用ください。

ダウンロード
ダンパー博士の子犬を飼うまえに
子イヌの選び方や、子イヌが家に来た日から始めるべきトレーニングなど、子イヌを家に迎え入れる前に、ぜひ知っていただきたいこと、準備しておいて欲しいことを分かりやすく解説しています。 イヌと幸せに暮らすためには、子イヌが家に来る前に、飼い主さん自身がイヌについての勉強を終わらせていることが大切なのです。
BEFORE_You_Get_Your_Puppy_167p.pdf
PDFファイル 12.7 MB
ダウンロード
ダンパー博士の子犬を飼ったあとに
子イヌが家にやって来た!さぁ、どうしますか?あなたが子イヌとの良い関係を築けるかどうかは、子イヌの時期に家庭でのルールを正しく教えられるかどうかにかかっています。 本書は、家の中での過ごし方・咬みつきの抑制など、子イヌが生後5ヶ月齢になるまでに教えなければいけないトレーニングを、月齢ごとに分かりやすく解説しています。
AFTER_You_Get_Your_Puppy.pdf
PDFファイル 24.8 MB